読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最終戦・フランス

たとえ相手がすでに五輪を決めた段階でのモチベーションかつ控え中心だろうが、最後の最後で勝てたこと、それはやっぱり嬉しい(;;)しかも、柳田さんスタメンで、チームトップの活躍。痛みを抑えての強行出場って何度も言われてて、心配ではあったけど、本人が監督に強く「行けます」って言ったって、そしてプレーでも、序盤から常に手挙げてアピールしてめっちゃトス呼んでて。前衛でも、バックでも、大事なところで決めてくれてた(;;)ディグも頑張ってた(;;)最終的にチームトップの得点で、最後のインタビューも聞けた。イラン戦の怪我があったり、中国戦サーブがほんとに入らなかったり、色んなことがあったけど、石川祐希を欠く中、ほんとに頼もしく点取ってて、最後の最後に、この姿が見られて嬉しかったな。

彼は今後どんなバレー人生を歩んでいくんだろう。4年後東京の年は27歳か。チームの中心となるような歳だろうか。どんな4年間になるんだろう。しっかり、見届けていきたいな。

第6戦 カナダ

石柳は負傷の影響で終始ベンチ。ワールドカップの時と比べて、あまりコートに立つ姿が見られず、寂しい。けど、柳田さんに関しては、二回だけピンサで登場。ピンサで出るとき、「さぁ行くぞ!」と言わんばかりに、着てるジャージのチャックを勢いよくシャッッッと下げて出てく姿がかっこよすぎて(;;)♡

 

カナダ、ワールドカップの時ストレートで下したんだよなぁ。それが今回は大苦戦。本当に、苦いOQTになったね…。ていうか終盤特にサーブミス大杉でしょ。。。何回相手に献上してんのって思った。。。

第3戦・ポーランド

2試合連続ストレート負け…。やはりポーランドは強かった(;;)ただ、第3セットはいいとこまでずっとついていってて、最後の最後でばたついて取れなかった。第3セット、終盤のポジションミスの1点、もしくはサーブミスがもう数本少なければ取れてたかもしれないって思う…。全体通して見たら、序盤とか中国戦に比べたらだいぶサーブミスもなくなって効果的なサーブが増えてたけど、第3セットまたミスが増えて、たぶん、一人一本はミス入れてるレベルだった…。

わたし、第1セットスタメン発表~第1セット終わるまで、テンションが地を這ってた^;^でも、ピンサで攻めたサーブ入って、第2セット以降復活したの嬉しかった(;;)第2セット中盤、柳田サーブ攻めたの3連続だったっけ?あれで明らかに流れ変わったしあれさえあればポーランド相手にも優位に戦える、そう改めて確信した(;;)っていうか、第1・2セット間に弟くんが「出番は多くないと思うけど出た時には頑張ってほしい」ってエール送ったその直後スタメンになったね(^O^)ふふ

第3セットはアタック決定率も途中まで100%だったって解説で言われてたし攻撃面でも決まるのが多くなってきたね(^O^)ただこのセットはまた中国戦みたくサーブがアウトばかりだった(;;)

石川祐希は途中までずーっと決定率100%だったし苦しい時決めてくれるやはり強かった…!

さて、もう中国にストレート負けした以上、あとのアジア勢には全部勝っていくしかもうあとがなくなってるよな…。イラン戦…どうなるのか(>_<)

 

第4戦・イラン

最後のセット、競って競って日本がセットポイントとったときもあったのに、最後落としてしまった…。もう少し、もう少しレセプションがちゃんと返っていれば、もう一本、ブロックされずに一本で決まってればフルセットにもつれこんだかもしれないのに…。悔しいなぁ。。。

柳田さん、足の怪我はどんな感じなんだろうか(;;)3戦、出られるのか、スタメンで出れるか、ピンサなのか(;;)帰ってきてほしいよ(;;)

日本の若き希望、石川祐希はほんとうに凄い。決めてほしいとこで決めてくれる、あれが真のエースだなって。もうあとは、気持ちを捨てず信じるのみ、だ。

第5戦・オーストラリア

リオへの道が閉ざされました。喪失感。今日勝てれば、まだ、なんとか望みつなげるって思っていたのに。オーストラリアにまさかのストレート…。もう、初戦柳田さんが大活躍の石柳フィーバーだったベネズエラ戦が遠い昔のようだ…。しばらく勝ったとこ見てない。第1セットに関しては一回も取っていない。

なんだろ。昨年のワールドカップ、強豪ポーランド相手に1セット奪ったり、あのロシアとフルセットの善戦してしかも第5セット15-13っていうぎりぎりのとこまで行けてっていうラストで、負けはしたけれどもめちゃめちゃ感動的で、未来への希望を感じた。石川柳田、山内っていう若い力、そして清水深津永野がそれぞれ個人で結果残して、強くなった日本ってのを感じて。OQTめちゃめちゃ期待してて。ワールドカップ終わった時点で次のOQTがめちゃめちゃ楽しみになって。でも、あと2戦待たずして、リオ行きが閉ざされてしまった。うん、悔しすぎる。。。リオでプレーする、石柳が見たかったな、と思う。単純に、少しでも長く、少しでも多く、今年、テレビで放映される試合でプレーする石柳が見たかったな、とも思う。その夢が、消えてしまった。サーブミスの多さ。ブロックの少なさ。ここぞってときに決めきれなさ(デュースまでもつれこんで、結果そのセット取れないこと多かったなぁ…)。レセプションが返らないことの多さ。色々あったんじゃないかと思う。

 

ただこのオーストラリア戦に関して。色々と劇的な試合でした←

最初柳田さんベンチスタート。けど!!!!第1セット相手にセットポイント握られたあの時点でのサービスエースは本当に凄すぎて震えた!!!幾度となく日本を救ったワールドカップの名場面思い出した(;;)!!やはりあれが彼のすごさ(;;)!!あの場面であれを打てるのが凄すぎる(;;)!!あれで連続ポイント取れたのにもかかわらず、最後セットを取りきれなかったのもったいなさすぎる(;;)

そして第2セット終盤今度は石川祐希の足にアクシデントがあったようで、

もうあとがなくなった第3セット、ここでまさかの石川祐希に変わってスタメン入りしたのは柳田将洋(;;)まさかすぎる、予想だにしてなかった展開すぎて、びびった(;;)開幕前から、「石川対角柳田で来ますように」と唱え続けてきて(笑)、二人が一緒にコートで躍動する想定しかしてなかったから、石川ポジションに柳田って展開びっくりしすぎた(;;)そして監督からの期待にしっかり応えるかのように、いきなりの柳田サービスエース(;;)!!二人とも、元々万全な状態じゃなかった中、試合中に足痛めて、お互い、お互いの穴を埋める石柳(;;)「両エースが足痛めて…」っていう川合さんの実況が痛々しいとともに、日本史上最高の逸材のいないその穴を埋めるべくきっちり期待に応えて途中出場ながら大事なとこでポイント重ねてく柳田さんしびれた(;;)やっぱり、コートの中で弾ける笑顔が見たい。って久々に長いことコート上いるとこ見れてそう思った。ほんとは、少しでも多く二人が一緒にコートで躍動するところが見たいってずっと思ってたけど、この試合第3セットは、色んな意味で、ぐっとくる、劇的な試合でしたな。だからこそ最後取りきってほしかったのもある(;;)正直、最後追い込まれた最後の最後で、日本ローテーション的に微妙なときだったと思う。運悪くというか。あーーーーーーーーあ。悔し

ついに開幕、男子(>_<)♡

第1戦目、ベネズエラ

もうとにもかくにも、相変わらずの威力のすさまじいYGDBが何回も爆発してて、最高に気持ちよかった(;;)!!

第1セット、1回目のテクニカルタイムアウト前、今大会初の柳田弾丸サーブ炸裂(;;)!!!やっぱり、やっぱりYGDBの威力って凄すぎる…!って改めて再確認。確実に相手を崩すあの破壊力。サービスエースにならない限り結果として本人のポイントに加算はされないわけだけど、あれだけサーブで相手を乱してそれによって日本がブロックで仕留めるってかたち、もはやあれ柳田のポイントとして換算してもいいだろぐらいのサーブの効果率…!

それに柳田第1セット終了時点で、アタック決定率がなんとまさかの100%(;;)!!課題だった石柳のレセプションもよく返ってたし、だからこそデュースにもつれこんだ第1セットなんとか取ってほしかったな(´・ω・`)

石川第1セットまあまあブロックかかっててあれって思ったけど、2セットめ以降安定の活躍で素晴らしすぎた(;;)!!

そして第2セット中盤、4点ビハインドの場面でやばくなったとこでの柳田連続ポイント、驚異的な決定率凄すぎた(;;)!!打てば決まる!!

そんで第2セット終わった段階で、石柳の得点が同率1位に。それを受けてか、第1・2セットまでは画面右上の見出しが「石川」のみだったのが第3セット、「若きエース石川&柳田」になった\(^o^)/完全に自分の実力でものにした感かっこいい(;;)♡

第4セット序盤にはついに来ましたサービスエース(;;)!!何本打っても確実に破壊力抜群なサーブ打ってくるのほんとうに凄すぎる(;;)!!柳田サーブで崩しての、石川のダイレクトが決まったときはしびれすぎた(;;)!!

二回目のテクニカルタイムアウト前も第1セット時と同じくYGDBで確実に相手を乱しての日本のブロック!!本当にYGDBの威力と効果率は凄すぎると改めて感じた試合だった(;;)!!

ヒーローインタビュー石柳にこいち(;;)!!思えばワールドカップのベネズエラ戦もだったよねえ!!!若き二人、そして清水はサーブも走ってたし、ミドルもよく決まってたし、凄い良い初戦でした。

 

第2戦 中国にまさかのストレート負けで、ちょっとまじで失意のどん底って感じ…(:_;)土曜日と日曜日でテンションが天と地(:_;)リオだいじょぶかな…(:_;)

今日は何と言っても日本のサーブミスの多さ。川合さんも言ってたけどあれはほんとに多すぎる。。。石柳のジャンプサーブが前半全くコートに入らなくてほぼすべてアウト、石川は後半盛り返したけど、柳田はあげく変えられてしまい。。。サーブの大切さを改めて思い知った日だった。やなぎー、この試合ほぼほぼアウトで、入ったの一本だけだった(>_<)でも、去年のワールドカップ見てても、OQT見てても柳田弾丸サーブが日本の勢いには必須なのは明らかだし、3戦目以降、また強いサーブで攻める姿が見たいよ…。なんか、なんかね、サーブはアウト続きで入らず、レセプションではことごとく狙われ取れないのも多くって、ベネズエラ戦絶好調だったスパイクも、深津が根気よく上げ続けても3本連続で打っても決まらないシーンとかあったりして、サーブミス、レセプション、スパイク、全部が絡まりあってうまく機能しなくなっていったのが顕著だった…。そしてあげくついにヨネさんに変えられてしまった…。「柳田選手出て行こうとしたんですけど南部監督止めましたね…」って大林さんのコメントが耳に残って痛い(;;)何かが、何かの歯車が噛み合ってなかった、そんな気がする。でも、彼の勝負強さ、メンタルの強さを南部監督は買ってるんだと思う。次のポーランド戦、スタメンで出られるかな?また、ワールドカップのポーランド戦みたいに、YGDBで日本を世界を驚かせてほしい。う~~~~監督どうすんのかな?(;;)信じて、起用してほしい。それが本音だな~~。

最終戦・オランダ

最終戦フルセットを制しての勝利(;;)凄く嬉しい、大会の締めくくりでした(;;)第1セットはだいぶ点差つけられて劣勢で、あらこれは今日はやばいかな試合も長引かず終わってしまうのかなと正直思ったんだけど。第2セット逆にダブルスコアつけてこっちがリードするかたちになってしかも今大会ずっと控えだった田代丸山鍋谷が中心となってこのかたちだったからほんとに凄かった(;;)田代のトス回しも、丸山も凄いディグ拾ってたし、今までの試合ずっと宮下佐藤で来てたけどここに来て日本にそれとは違うもう1パターンの武器がそれぞれリベロにもセッターにも生まれた感じで凄かった。鍋谷なんて、去年のワールドカップからずっと主に控えでピンサでの起用だけだったからスパイクがんがん打ってるの見ると胸熱だなってのと同時に、古賀石井鍋谷そして江畑って、木村の対角ほんと混戦状態だなーって。五輪選出メンバーどうなるかだね~~(>_<)この試合は通してほんとにサーブが効果的に入ってたしディグも良く上がってて、それを木村長岡が抜群の安定感で決めてくれてた感じ(;;)あとは終盤になって島村のここぞという時の安定感やばかった(;;)

第3セットは途中まで流れよかったのに終盤で日本がみんなミス連発してあのセット落としたのは完全に自滅だったああいうセットの終盤ミス減らしてきたいよなぁ(>_<)

第4セットは向こうのマッチポイント、こっちのセットポイントの取り合いでずっと続いててほんとしびれた(>_<)あそこで最後の最後日本セットポイントのタイミングでの長岡のサービスエースナイスすぎ(;;)た!!

一時は第4セットで向こうに何度もマッチポイント握られてた状況だったのに最終的に5セット目もぎとって勝てたのはほんとに凄い。いい締めくくりでした。

アスリートの魂見た。やっぱり、やっぱり石川の対角は柳田であってほしいし、それが石川祐希のポテンシャルをより高めてくれると思うし、それが互いにとっても日本にとっても相乗効果的によくなると思うやっぱり二人がいっしょにコートに立ってほしいって、改めて思った・°°・(>_<)・°°・さていよいよだ。

(;;)♡

第6戦・イタリア

最終的には勝ちきれなくて落としちゃったけど、ひとまずリオ出場が無事決まって本当に良かった(;;)♡

この試合、最初からミドルがよく機能してたしなんといっても木村の調子が本当によくってもう完全に本来の木村さおりが戻ってきた感じ(;;)♡大事な局面で確実に決めてくれるのがやっぱり木村さおりだしもう誰も勢いを止められないって感じだった!!そんで大林さんも言ってたけどこの試合ほんとに大一番だからなのか、いつもなら1本決めるたび笑顔が弾けてるけど、ほんとに笑顔が出なく何か覚悟が宿るようなそんな表情で、淡々とクールに確実に点を重ねてく、そんな印象でした。いっときの、北京頃の1番つけてた栗原を思い出させるような。

それと最後のいんたびゅで「今日はさりなの二十歳の誕生日だったのでそんな日にリオ決めれてよかった」ってさおりんからの言葉(;;)♡こがっち、結局はたちのバースデーの今日は途中出場でブロック1本だけだったかな?今大会ほんとになかなかワールドカップの時のようなスパイクが決まらず、苦しんでるみたいだなぁ…。どこかで、この波から抜け出せるきっかけがあるといいんだけど(´・ω・ `)そんな古賀も含め、この試合は石井古賀鍋谷って木村以外のレフト陣総出だったし、オポジットも長岡迫田と交互に出てたし、ほんと沢山の選手が試合に出られた総力戦の試合だったなぁ。

こうなるとそろそろ男子の方も気になってるところで←

ほんとに、南部さんどういう風に使ってくるのかなぁ(>_<)男子の開幕戦のプレート石柳で挟んで作られてたけど。。。期待していいのかな← メディアに使われてるだけとかだったらあまりにもあんまりだから。ってかもうワールドカップのメンバーそのままでいいよ南部さん(>_<)

第5戦・ドミニカ

ストレート勝利で一安心…。あのドミニカが今大会まだ1勝もしてないってびっくりだよね(゜゜)これまでのドミニカの印象ってもっと強いイメージだからなぁ…。

2セット目大量リードで凄かった!通してこの試合はブロックがかなり多発してたしサービスエースもだいぶ増えてきた感があるし、そしてディグが素晴らしかった(;;)佐藤を筆頭にみんなほんとによくスパイクレシーブ上げてたしそれを決定力抜群の長岡が決めてくれる流れが良かった(*´ω`*)

あと韓国やタイ戦の時と比べると抜群にサーブレシーブが安定してた。木村の安定力はもう拍手だけどこの試合石井のサーブレシーブの安定感が凄かった!!木村か石井がほぼ100%きっちり宮下に返してそれを長岡がばっちり決めるっていうの何回もあって見てて気持ちがよかった!!

このまま石井が定着するのかしら。明日は古賀のはたちのバースディ(´・ω・`)コートで活躍して祝われるところが見たかったけれど、残念ながらどうだろうって感じだね(´・ω・`)

『リオへ王手』って言ってるけど、残り2試合強豪だよ~(*_*)どうなるのか。タイが台頭して来ずに上位3チームに変動がなければ滑り込みが入れるのかな…。

あとは、メグのかわいさに悶絶した(*´ω`*)ほんとに可憐だな~♡